琉球特別自治区委員会が、国際法廷で沖縄領有を提訴!.

琉球特別自治区準備委員会(本部:広東省深圳市)の趙東委員長は、国際法廷に沖縄の領有を提訴する準備をしていることを明らかにしました。 7月30日付で中国の博聞社が報道しました。   元記事 ■中華琉球特區籌委組織 … 続きを読む

 
play

「捨て石」になったのは沖縄ではなく戦艦大和.

沖縄の飛行場を制圧するために、 熊本の飛行場を出発して、120名ぐらいの戦闘部隊、義烈空挺隊が出ました。 全員、下士官です。日本の最精鋭部隊です。 今でいえば、特殊部隊です。 その精鋭を、惜しげも無く何に使ったかというと … 続きを読む

 
play

本当の平和.

ハートクリーンプロジェクトの手登根安則さんのFaceBookより、転載させていただきます。 うれしいですね! ———————&#8212 … 続きを読む

 
play
play

あなたのすぐ隣にいる!?「琉球奪還」もくろむ中華団体.

翁長知事が力を入れている、福建省との貿易。しかし、いま、沖縄に進出している中華系企業の中には、密かに琉球独立を支援する目的で沖縄に入り込んでいる団体や、中国共産党の息のかかった組織が少なからず存在する可能性があります。 … 続きを読む

 
play

琉球新報「自己決定権」から、ついに「民族自決権」要求へ!.

ついに、超えてはならない一線を越えた。 琉球新報は1月3日の社説で、昨年9月の翁長知事の国連演説に関し、初めて「自決権」という言葉を使用した。 同紙は、昨年9月の時点では、知事の演説を「沖縄の自己決定権」と翻訳して報じて … 続きを読む

 
play

「琉球大虐殺」という新たな歴史戦【勝岡寛次セミナー2】.

(勝岡寛次氏 2015年12月13日 JAPANプラスセミナーより) 翁長知事の国連演説の後、「日本軍はかつて26万人の沖縄人を虐殺した」という「琉球大虐殺」なる記事が、中国のメディアに掲載されました。 ※参考 中国メデ … 続きを読む

 
play

「沖縄の民意」も「民族自決権」と同じ意味で使われている【勝岡寛次セミナー1】.

12月13日(日)、勝岡寛次氏(明星大学 戦後教育史研究センター専任研究員)を講師にお招きし、JAPANプラスセミナーが開催されました。 「このままでは沖縄は中国に呑み込まれる~「自己決定権」「琉球大虐殺」をめぐって~」 … 続きを読む

 
play

中国「沖縄の自己決定権を支持する」と表明.

琉球新報の報道によると、12月14日、北京の北京師範大学において開催された「琉球フォーラム」(北京師範大主催)において、中国側が「我々は沖縄の自己決定権を支持する」と表明しました。 (琉球新報 2015年12月15日付) … 続きを読む

 
play

12/13(日)緊急セミナー・琉球独立プロパガンダを阻止せよ!「沖縄が日本であるこれだけの証拠!」.

JAPAN+(プラス)では、来る12月13日(日)14:00より、赤坂のユートピア活動推進館において、沖縄の歴史問題に詳しい勝岡寛次先生をお招きし、二部構成で、以下のテーマでご講演をいただきます。 ◆第一部:このままでは … 続きを読む