「中国の核弾道ミサイルから日本を守る レーザー兵器と宇宙戦艦」セミナーのお知らせ

日本、危うし!

今、中国が尖閣諸島のみならず、与那国、石垣島、宮古島、沖縄本島、そして奄美大島を含む、南西諸島全体を狙っているのをご存じでしょうか。
そして彼らは、そのために着々と戦争の準備をしていることを!さらに、その戦力の中核になっているのが、大量の中距離、短距離の弾道ミサイルと、長射程誘導ミサイル群です。

しかし、日本はそれを抑止するミサイル兵器を持たないばかりか、それを撃ち落とす方法も、ほとんどありません!では、どうすればいいのでしょうか?どうやって、日本を守るのでしょうか?

大丈夫です!日本でただ一人、その答えをお持ちであるのが、杉山徹宗(すぎやまかつみ)先生(財団法人ディフェンス・リサーチ・センター理事)です。杉山先生は、日本が持つレーザー技術を使って、弾道ミサイルを撃ち落とし、それを空に浮かべて、現代の「宇宙戦艦ヤマト」を建造することを訴えています。

一見、荒唐無稽に聞こえる話ですが、すでにアメリカは最近、レーザー兵器を開発し、いよいよ実戦配備の準備を進めています。

ここに「希望」があります!そしてその希望の未来は、私たち一人ひとりの力で切り開くことができます。ぜひ、「我こそ日本を護り、この国難を打破する主役たらん」と願っている多くの皆様のご参加をお待ちしています!
また当日は、中国に白旗をあげた翁長知事が呼び込む「沖縄の危機」を打ち砕くため、燃えに燃えている「沖縄防衛プロジェクト」の最新の活動報告もさせて頂きます。

ぜひ、お友達もお誘いあわせの上、ご参加ください。
幸福実現党 総務会長兼出版局長/JAPAN+会長
矢内筆勝

【JAPAN+セミナー開催のお知らせ】

■日時:5月16日(土) 14:00-17:00 (受付13:30より)

■第一部 基調講演・質疑応答

【演題】「中国の核弾道ミサイルから日本を守るレーザー兵器と宇宙戦艦」

【ゲスト講師】杉山 徹宗氏 (法学博士・明海大学名誉教授)

【講師プロフィール】
法学博士。明海大学名誉教授。1965年慶應義塾大学法学部卒業。ウィスコンシン大学大学院修士課程修了。
カリフォルニア州立大学講師(在米12年)、嘉悦女子短期大学助教授、明海大学教授を歴任。
(財)ディフェンスリサーチセンター理事、陸上自衛隊幹部学校・海上自衛隊幹部学校指揮幕僚課程及び高級課程講師。
専門は国際関係論比較防衛学、外交史。

【著書】
『ニュ-・フロンティア戦略 – 「宇宙」と「海洋」を拓けば日本は甦る』 幸福の科学出版 2011年
『なぜ朝鮮民族は日本が嫌いなのか – 朝鮮半島二千五百年の真実』 光人社 2010年
『なぜ中国人は怖い民族になったのか – 歴史の闇に秘められた中国の真実』 光人社 2010年
『なぜ日本が中国最大の敵なのか – 比較防衛学から見た中国の脅威』 光人社 2009年
『平和宇宙戦艦が世界を変える』 芙蓉書房出版 2009年 他多数。

■第二部:沖縄・九州防衛プロジェクト 最新活動報告

矢内筆勝

(幸福実現党総務会長兼出版局長/JAPAN+(プラス)会長/沖縄・九州防衛プロジェクト長)

■会場:ユートピア活動推進館7F
東京都港区赤坂2-10-8 東京メトロ 溜池山王駅9番出口・徒歩3分
★地図 http://bit.ly/1qx1PxP

■お申し込み・お問い合わせ
※氏名(ふりがな)・住所(市町村まで)・TELを明記の上、
下記事務局までメールでお申し込み下さい。

※件名に「5月16日セミナー希望」とご記入ください。
⇒講演会事務局【 japanplus.mail@gmail.com 】

※会費無料
当日運営費・資料コピー代として、JAPAN+へのカンパ(一口1000円)のご協力をお願いいたします。

※セミナー終了後、近隣にて講師を囲んだ懇親会を予定しています。
参加ご希望の方は、受付時にお申し込みください。

☆当日のセミナー受付・設営スタッフ大募集!☆
セミナー当日の受付や設営のお手伝いにご協力いただける方は、事務局までご連絡ください。よろしくお願いします!

■主催:JAPAN+(ジャパンプラス)
公式ホームページ http://japan-plus.net/
Facebook https://www.facebook.com/japanplus111

■後援
中国・マスコミ問題研究会
日本守ろうTV http://bit.ly/OAzH1Q
Free Asia Network(FAN)http://bit.ly/1yGLYpH

2版_5/16セミナーチラシ