ジャーナリストが見た「南京大虐殺」

南京陥落時に、南京には150人以上のジャーナリストたちが、

従軍記者や従軍カメラマンとして南京市内に入りました。

当時、南京で取材を重ねていたジャーナリストたちは、「南京大虐殺」をどうみているのか?

その“歴史の真実”を、ぜひあなた自身の目で確かめてみてください。

※参考文献

「南京事件」日本人48人の証言 (小学館文庫)