3/14(土)セミナー「沖縄が中国にのみ込まれる日」のご案内【講師:惠隆之介】

来たる3月14日(土)、JAPAN+では沖縄を代表する保守言論人、惠隆之介先生をお招きし、「沖縄が中国にのみ込まれる日-翁長知事誕生後の沖縄の実態-」と題して、ご講演を頂きます。

沖縄で暗躍する中国の工作員たちの知られざる実態、それを裏で操る中国の戦略、知られざる翁長知事と習近平との関係、そして密かに進む「沖縄独立」のシナリオとは――。

本土の私たちが知らない沖縄の実態と、日本に迫りくる危機の現状を、余すところなくお話し頂きます。

真実を知るところから、新しい行動のエネルギーが湧いてきます。ぜひ多くのお友達と共にご参集ください!

 

■日時:3月14日(土) 14:00-17:00

(受付13:30より)

■第一部 基調講演 質疑応答
【演題】『沖縄が中国にのみこまれる日』─ 翁長知事誕生後の沖縄の実態 ─

【ゲスト講師】惠 隆之介 氏

拓殖大学日本文化研究所 客員教授・「沖縄と尖閣を守る会」代表 作家 ジャーナリスト

3版セミナーチラシ20150314
PDFダウンロード

[講師プロフィール]
沖縄県コザ市出身。1978年、防衛大学校管理学専攻コースを卒業し(第22期)海上自衛隊に入隊、海上自衛隊幹部候補生学校、世界一周遠洋航海を経て護衛艦隊に勤務した。1982年に二等海尉で退官し琉球銀行に勤めた。
海上自衛隊勤務の経験を生かした活動を展開しているほか、グロリアビジネススクール校長、拓殖大学日本文化研究所客員教授、沖縄国際大学非常勤講師(退任)を務めている。
2012年から翌年には、八重山日報論説委員長を務めた。シンクタンク「沖縄と尖閣を守る会」代表。作家、ジャーナリストなど、精力的な活動を続けている。

[著書]
『いま沖縄で起きている大変なこと』PHP研究所/『迫りくる沖縄危機』幻冬舎ルネッサンス/『沖縄を豊かにしたのはアメリカという真実』宝島社/『中国が沖縄を奪う日』幻冬舎ルネッサンス/『沖縄が中国になる日』扶桑社/『海の武士道DVD BOOK』扶桑社 他多数。

■第二部:JAPAN+(ジャパンプラス)活動報告
矢内筆勝 (幸福実現党総務会長兼出版局長/JAPAN+会長)

■会場:ユートピア活動推進館7F

東京都港区赤坂2-10-8 東京メトロ 溜池山王駅9番出口・徒歩3分
★地図 http://bit.ly/1qx1PxP

■お申し込み・お問い合わせ
※氏名(ふりがな) 住所(市町村まで) TELを明記の上、
下記事務局までメールでお申し込み下さい。

※件名に「3月14日セミナー希望」とご記入ください。
⇒講演会事務局【 japanplus.mail@gmail.com 】

※会費無料
当日運営費 資料コピー代として、JAPAN+へのカンパ(一口1000円)のご協力をお願いいたします。

※セミナー終了後、近隣にて講師を囲んだ懇親会を予定しています。(会費3,500円程度)
参加ご希望の方は、受付時にお申し込みください。

☆当日のセミナー受付 設営スタッフ大募集!☆
セミナー当日の受付や設営のお手伝いにご協力いただける方は、事務局までご連絡ください。よろしくお願いします!

■主催:JAPAN+(ジャパンプラス)
公式ホームページ http://japan-plus.net/
Facebook https://www.facebook.com/japanplus111

■後援
中国・マスコミ問題研究会
日本守ろうTV http://bit.ly/OAzH1Q
Free Asia Network(FAN)http://bit.ly/1yGLYpH